FXで知っておくべき外貨の特徴って?

初心者は、FX取引を行うにあたって、どの外貨を選択するか悩む人が多いです。
最も適した外貨を選ぶためにも、事前に外貨の特徴に知っておかなければなりません。
米ドルとユーロは流動性も高く、どちらも大きな影響力のある外貨になるので、安心してFX取引を行うことができるでしょう。
安全な資産形成を目標とする場合は、断然この2つの通貨が良いでしょう。
しかし米ドルは、2007年以降のサブプライムローンの影響をまだ引きずっています。
金利も低く、安定性もユーロよりは低いでしょう。
したがって、今から米ドルで取引を行おうと考えている人は、ポジションを持った後のことも考えておくようにしてください。
長期投資でFXのスワップ金利を手に入れたいと思っている人には、豪ドルNZドルがおすすめです。
初心者でも取り組みやすいと評判です。
豪ドルは特に安定しているため、証拠金率を維持して取引を行いましょう。
最近、南アフリカランドなどの高金利の外貨にも人気が集まっていますが、初心者にはおすすめできません。