インターネット光を初めて使う時には有線LANにしておきましょう

インターネット光回線は、屋外回線から自宅へ引き込むまでは光回線ですが、引き込んで回線終端装置を通った以降はLAN回線になります。
ルーターのWAN側を回線終端装置へつなぎ、他方をパソコンへつないで接続設定(PPPoE設定)を行います。
インターネット回線を引いてはじめて利用する場合は、必ず、パソコンは有線LANで接続して行なって下さい。
有線LANで接続してから無線LANの接続設定を行なわないと、つながらないときにPPPoE設定が悪いのか無線LAN設定が悪いのか、特に初心者は混乱してしまいます。
さて、インターネットがつながった後は、無線と有線はどちらが良いのでしょうか?これは、利用者が使いやすい方法がベストですが、無線は移動が楽ですが回線速度が遅い、有線は回線速度は速いがLANケーブルが邪魔ということに尽きると思います。